MacでAvast(アバスト)をアンインストール・完全削除する方法

author 橋本 学
date 2021-10-28

MacでAvast(アバスト)をアンインストールする時に、FinderにあるAvast AntivirusやAvast Passwords、Avast Cleanup Premiumなどをゴミ箱に入れようとしても、「開いているためゴミ箱に入れられません」が出てしまってアンインストールできない状況がありますか?または、アンインストールしたAvast Antivirusのアプリは消えていますがまだ動いているようです。この記事では、皆さんが困っている消せないアバストの解決方法について、MacでAvast Antivirusをアンインストール・完全削除する方法を紹介します。

アンインストールツールでMacからAvast(アバスト)を完全削除

ここで専門のクリーンアップアプリ「Macube クリーナー (opens new window)」を皆さんに紹介します。 「Macubeクリーナー」 はAvast(アバスト)などの不要なアプリとlogのような関連ファイルをMacから完全削除できる強力なアンインストールツールです。MacでAvastが重いのでアンインストールしたいなら、 「Macubeクリーナー」 を無料ダウンロードしてアバストを完全削除しましょう!

# ステップ1、「Macubeクリーナー」を起動する

Macでアンインストールツール 「Macubeクリーナー」 を起動してから、Avast(アバスト)などの不要なアプリをアンインストール・完全削除するには、メイン画面にある 「アンインストーラ」 を選択します。

アンインストーラ

# ステップ2、Avastとその関連ファイルを選択する

そして、Macにインストールされたすべてのアプリがリストされます。その中でMacにあるAvast AntivirusやAvast Passwords、Avast Cleanup Premiumを見つけ、アンインストールしたいアバスト本体と削除したいlogなどの関連ファイルにチェックを入れてから、 「クリーン」 ボタンを押します。

リスト

# ステップ3、MacにあるAvastのアンインストール・完全削除が完了

ほんの数秒後、 「クリーンアップ完了」 の画面が表示されます。MacでAvast(アバスト)のアンインストールとlogなどの関連ファイルの完全削除が完了しました。

クリーンアップ完了

強力なアンインストールツール 「Macubeクリーナー」 を利用すれば、三つのステップだけで、どうしても消せないAvast(アバスト)をMacから手軽に完全削除できます!また、 「Macubeクリーナー」 はAvast Antivirusなどの不要なアプリをアンインストールできる以外に、Macに溜めているジャンクファイル、古い大容量ファイル、重複ファイルを検出してMacの空き容量を増やす (opens new window)こともできます。

また、 「プライバシー保護」 機能も搭載されていて、ブラウザのクッキーや履歴を削除できます。その他にも、拡張機能管理、写真管理ができて、Macをうまく管理することに非常に役立ちます。皆さんが需要があれば下の記事を読んでください。

AvastアンインストーラでMacからアバストをアンインストール

MacにAvast(アバスト)をインストールすると、専用のアンインストールツールが付いています。内蔵のアンインストールツールを使ってMacからAvast Antivirusをアンインストールする方法は以下の通りです。

まずAvastを起動します。そして、メニューバーの「アバスト セキュリティ」をクリックし、「アバスト セキュリティ をアンインストール」を選択します。

メニューバー

そして、画面の指示に従えば遂行できます。MacでのAvastアンインストールには、管理者のユーザ名とパスワードを入力する必要があります。

Avastアンインストーラ

これでMacからAvast(アバスト)アプリをアンインストールしました。ただし、この内蔵のアンインストールツールではMacにあるAvastのアプリしかアンインストールできませんので、手動でAvastに付けられているlogなどのファイルやフォルダーをMacからすべて削除する必要があります。

「Finder」を開き、「Shift + Command + G」を押し、「~/ライブラリ」と入力して「移動」をクリックします。残ったファイルは以下のフォルダにあります。

~/ライブラリ/Application Support/AvastHUB
~/ライブラリ/Saved Application State/com.avast.av.uninstaller.savedState
~/ライブラリ/Logs/AvastHUB
~/ライブラリ/Containers/com.avast.Antivirus.SystemExtension
~/ライブラリ/Application Scripts/com.avast.Antivirus.SystemExtension

ただし、この手順を実行すると、MacのAvastを完全アンインストールできないかもしれません。Avastに関連するすべてのフォルダを見つけることができない場合もあります。それにこの方法はステップが多くてちょっと複雑ですので、Avastアンインストールについては、 「Macubeクリーナー」 を利用して簡単にアバストアプリとその関連ファイルをMacから完全削除したほうがいいです。

手動でAvast(アバスト)をMacからアンインストール・削除

手動でもAvast(アバスト)をMacからアンインストールできます。アンインストールを開始する前に、まずはMacでAvast AntivirusやAvast Passwords、Avast Cleanup Premiumなどの実行を停止しなければなりません。その手順は:

1、「Go」ボタンをクリックしてください。
2、その後、「ユーティリティ」を選択してください。
3、次に、アクティビティモニタをダブルクリックして開きます。
4、Avastの実行プロセスを見つけ出す。
5、「Quit」ボタンをクリックしてください。

それから、Macで「Finder」>「Applications」をクリックします。「Applications」フォルダからAvastを探し、ゴミ箱にドラッグします。ゴミ箱を右クリックしてゴミ箱を空にするを忘れないでください。

さらに、内蔵アンインストールツールでAvastをMacからアンインストールする方法と同様に、「ライブラリ」にあるlogなどの関連ファイルを一つずつ削除する必要があります。

この二つの方法は、Macにある複数のAvastの関連フォルダを手動で削除する必要があります。やっぱり 「Macubeクリーナー」 を使うのはより便利ですね。今すぐ遠慮なくて 「Macubeクリーナー」 の無料版を利用しましょう!

avator
編集者
橋本 学、Macube 日本語チームのライター。Apple製品の大ファンで、Macについて様々な経験や実用的な方法を紹介します。