【超実用】Macからファイルを削除しよう

By 橋本 学

2021-05-25

Posted on #プライバシー

最近、「パソコンの初心者です。新しくMacパソコンを買いましたが、前はWindowsパソコンを使ってしましたので、なかなかMacの操作が使いなれません、どうすればMacパソコンから不要のファイルとデータを削除しますか、教えてください」と言う質問に聞かれました。

確かに、Macパソコンの操作方法はWindowsと少々違いがありますね。でも、操作方法が知らないから、ファイルを削除しないわけにもいけません。それは、不要なファイルとデータを残してはMacの空き容量を圧迫し、Macの動作を重くさせる以外何もできないからです。そのため、定期的にファイルやデータを削除するのがおすすめです。初心者ならMac不要なデータを削除できないことでイライラすることもあるかもしれませんが、本記事でMacから余計のファイル、データを削除する方法について説明します。

本記事で紹介された方法はどれも簡単でMacから不要ファイルを削除できるので、Macの操作がよく分からない初心者の方にも推奨します。

一、直にMacから不要のファイルを削除する方法

Macの基本の削除手順は、ファイルをゴミ箱にドラックした後、ゴミ箱で該当ファイルを右クリックして、 「ゴミ箱を空にする」 を選択することでデータをMacから削除します。

その他、Macパソコンがファイルを削除する機能があります。Mac自体の削除する機能を利用することで、不要なデータや大容量ファイルが削除できます。

1、 「アップルメニュー」「このMacについて」 をクリックします。

アップルメニュー

2、最上部の 「ストレージ」 をクリックします。

Macについて

3、 「管理」 をクリックします。

ストレージ

4、 「不要ファイルを削除」 の隣にある 「ファイルを確認」 アイコンを押します。

ファイル 確認

5、ここで、データの一覧が見られます。削除したいファイルを選択て、 「X」 アイコンでファイルをMacから削除しましょう。

写真削除

6、 「ファイルをディスクを削除しますか?」 というポップアップが表示されるので、 「削除」 をクリックします。

削除確認

# 補足:直接にキーボードショートカットでmacのファイルを削除する方法

ファイルを削除する:ファイルを選択、 「Command」+「Delete」 「ゴミ箱を空にする」:Finderを前面に出し「Command」 +「Option」 +「Shift」 +「Delete」 Macパソコン自体の削除機能以外、専門のアプリでファイルなどのデータをMacから削除する方法もあります。

二、使いやすいMacクリーナーアプリを使って不要ファイルを消去する方法

Macubeクリーナー (opens new window) には色んなジャンクファイル消去機能があります。その中で、「システムジャンク」機能を使えば、簡単にファイルをMacから削除して、空き容量を取り戻せます。しかもアプリが自動でジャンクファイルを識別しますので、誤って他のデータを削除する心配はいりません。

1、 「Macubeクリーナー」 をMacにダウンロード・インストールします。

2、 「Macubeクリーナー」 を起動した後、左側の 「スマートスキャン」 をクリックします。 「スキャン」 ボタンでMac全体からジャンクデータをスキャンさせます。

写真 容量

3、一覧でジャンクファイルがいくつかのカテゴリに分類されます。そこで不要ファイルに食込んだストレージのサイズもはっきり見えます。Macから削除したいデータを選択して、 「クリーン」 をクリックします。

アプリキャッシュ

4、データが削除する寸前、確認のポップアップが表示されます。 「確認」 をクリックしてください。すると、ジャンクファイルがMacから削除されました。

削除完成

また、 「Macubeクリーナー」「データ消去」 機能はデータを永遠に削除できます。本機能で削除したデータは、専門の復元アプリで取り戻そうとしても容易ではありません。プライベートに関するデータやファイルなどを徹底に削除することに対して、この機能はとてもいいと思います。

具体的な操作も極めて簡単で、ファイルを追加して消去、2ステップだけです。

シュレッダー

アップル社の大ファンとして、手に入ったiPhoneとiPadの不要なデータやファイルも削除したいですって?ご心配なく!こちらではiPhoneのファイルを削除する方法とiPadのデータを削除する方法もあります。

avator
編集者
橋本 学、Macube 日本語チームのライター。Apple製品の大ファンで、Macについて様々な経験や実用的な方法を紹介します。